• TOP

  • 基本のケア

  • 手肌の肌悩み

  • 汗蒸れの肌悩み

  • 頭皮の肌悩み

  • 赤ちゃんの肌悩み

商品カテゴリーから探す

  • 洗顔・全身ソープ
  • 化粧水・ローション
  • ジェル
  • ミルク・クリーム
  • 入浴剤・パウダー
  • UV・メイク
  • サプリメント
  • トライアルセット
  • レスキューセット
  • アウトレットコーナー

肌悩みから探す

  • 基本のケア
  • 手肌
  • 汗蒸れ
  • 頭皮
  • 赤ちゃん

価格から探す

2017年 10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     
今日
休業日
2017年 11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30   
休業日
  • お問い合わせ0120-660-906
  • メールでのお問い合せはこちら
「保湿をしたら、かえってかゆくなってしまった・・・」ということありませんか?
お肌に浸透する成分は、保湿効果は高いのですが塗布後一時的にかゆみを誘発してしまうデメリットがあります。
何を塗ってもかゆみを感じてしまうなら、パウダー状の竹酢液をお試しください。
パウダーを手のひらにとり、気になる部分にまんべんなく粉をまぶしたら、なでるように「スリスリ」とパウダーを肌になじまるようにします。パウダーに含まれる竹酢液が、ムズムズなどのお肌の不快感を整えます。※つよくこすらずやさしく撫でるようにしてください。
ウェットティッシュやタオルで表面の余分なパウダーを拭き取ります。ふき取っても、パウダーの効果は続きます。写真は手にご使用いただくイメージですが、全身にお使いいただけます(非常に細かいパウダーのため、目に入らないように十分ご注意ください)。

余分なパウダーを拭き取ったら、普段使用されているケアをします。かゆみを感じやすい肌には、ジェルベースの「モイストプロテクトクリーム」が、とくに激しいガサガサには「お肌やわらかボディクリーム」がおすすめです。
  • 子供の首周りとひじの内側に使用しました。付けたらすぐにサラサラに!赤みとあせもによかったです。私もひじの内側は汗をかくと痒くなってしまうので、自分にも使用してました。いつも掻きすぎて悪化させてしまうのに、いい感じです!
お肌の状態が悪い時って、ローションもジェルもクリームも何を塗ってもかゆみを感じてしまい、「肌にあわないなったのかな?」と塗布したものが悪かったの?と思ってしまうことがあります。そんなときは、私は真っ先にこのパウダーを使います。ス〜っと楽になるから手放せません。つらい手荒れは本当にこのパウダーに助けられているので、一年を通しオフィスの机の上に常備しています。

| 会社概要 | プライバシーポリシー | 特定商取引法 |

Copyright(c) KIKOHEAD Co.,Ltd. All Rights Reserved.